FXを初めて、1年以上が経過しましたが、この間に私が、FXという投資に対して思う事、また、これから始める人たちにお伝えしたい事を綴りたいと思います。
FXを始めるにあたって、色々な知識はもちろん必要です。証拠金やレバレッジ、ロット数、順張り、逆張り、スプレッド、スワップなどありとあらゆる用語が登場します。
実際に取引を行う前に、こういった用語を基礎から勉強する事は、大前提です。しかし、最も大事な事は、経済指標と要人発言だと思います。
例えば、米国雇用統計や失業率などの発表時間の直後にドル円などの為替は大きく変化します。また要人発言も重要です。かつて日銀黒田総裁の発言で、大幅に円安にドル高に動いた事がありました。このような経済指標や要人発言の時間をチェックしてなくて、FXをやるという事は、自ら海に札束を投げ捨てるようなものです。
私は、初心者の時、これらをあまり念頭に置くことなくトレードしていて、大損害を被りました。
初心者の皆さんには最低でも上記の事を勉強する、もしくは最低でも、経済指標や要人発言で為替が大きく動く事があるという事を念頭に入れて、
FXに望んだほうがいいと思います。

3月末から子どもの春休みが始まり、子どもと過ごす時間がとても長くなりました。春休みとは言え小学校から沢山宿題が出たため最初は子どもに宿題をさせるのに必死でした。自分が小学生の頃って春休みはあまり宿題が出なかった覚えがあるのですが、今の子ども達は沢山宿題があるのが当たり前の様で見ていて大変だなと思います。
ですが、大量の宿題も思ったよりも早く終わり残りの休みを子どもとどう過ごそうかと頭を悩ませました。近所には子どもと遊べるお友達も居ないし、うちの子は一人っ子なので私達親が遊び相手になってあげる必要があるのです。お絵描きとか一人で良い子に遊んでくれる時もあるのですが、「一緒に遊ぼう!」と子どもに誘われると何をして遊んであげたら良いか悩んでしまいます。幸い春休み中は私の実家に少し滞在出来たので遊び相手になってくれる大人も多くいたし、子どももまだ赤ちゃんの従弟に会えてとても喜んでいました。
昨日自宅に帰ってきて、明日からは新学期スタートです。
子どもが学校に行っている間自分の時間が持てますが、少し寂しい気もします。