鶏ムネ肉はなんといっても安くてヘルシー。
節約にもダイエットにも最適の食材です。
ただ、ムネ肉は加熱するとパサつくのが難点。
だからだいたい蒸し鶏かフライドチキンにしか使えません。
カレーやシチューに入れると、パサパサして美味しくないんですよね。
しかし、せっかく安くてヘルシーな鶏ムネ肉。
カロリーお高めのシチューにもぜひ使いたいですよね。
そこで、ちょっと工夫してクリームシチューの具にしてみました。
まず、野菜だけ先に鍋で煮込んでおきます。
野菜がよく煮えたら、ムネ肉を入れるのですが…。
先に、下味をつけて小麦粉をまぶし、表面をカリッと焼きあげておくのです。
そして鍋に投入!
こうすると、ムネ肉でもそれほどパサつかずに柔らかくなるんです。
火を通す時間も大切です。
鶏ムネ肉を入れたら、5分ほどで火を通し、そのあとルーを加えてひと煮たち。
そしてもう火を止めてしまいます。
あとは余熱で味をなじませれば完成!
ムネ肉は火を通しすぎるとパサパサになるので、中まで加熱したらすぐに火を止めるのが、やわらかくするポイントです。
焼くときにまぶした小麦粉にルーがからんで味もなじみやすくなり、短時間の加熱でも十分美味しくなります。

ディズニーランドやUSJユニバーサルスタジオジャパンなどの人気パークが盛り上がる一方で遊園地などが減っているという事でかなりの危機と瀕しているが特に近畿はこのユニバーサルスタジオジャパンが開場してから周辺の遊園地が閉園する所が多くなっている。

宝塚にあったファミリーランドもジェットコースターなどで人気があったと言うがしかし、入園が伸び悩んでUSJが出来てから更に現象の拍車になった事で遊園地が閉園して公園形式にしたがこれも伸び悩んで完全に閉園をした。

動物園と併用している所もあったと言うがここも人気が減少したのか閉園を追い込まれたと言う。

奈良も同じ様に遊園地が閉園をして今は何もないと言うがこの様な所は全国に広がっているが九州もあとわずかになったスペースワールドもこの年末で閉園をする事になっていまして来園もしている人もいますが最終日に大きなイベントをする事が決まっている。

閉園を発表してから注目も上がってきまして不利なポスターなどいろんな所でアピールをしてきまして大きな音楽イベントをする事で最終日しようとする所もあると言うが危機を回避した事もある遊園地もある。

それがひらかたパークと言うがここもUSJの影響で来場者が激減をしていたがある事をした事で来園者が増えたというのが「ひらパー兄さん」という事になるが最初は漫才コンビ「ブラックマヨネーズ」でしたが一向に伸び悩んでいた。

しかし、人気俳優の岡田准一さんにしたら人気が上がって来場者も増えたという事になるが何が出演をしている映画をパロディポスターを制作した事で人気に火をつけたと言う事になる。

どこかで打開するためどうすればいいのか遠い所まで行く必要がないテーマパークに行くを防ぐのかここから策はあると思っているのです。

私は仕事が好きなわけではありませんが、だからこそ、仕事に追われるようになるのはいやだなと感じます。
仕事をしたくないと思っているわけではないですし、それこそ、私ができることをしてお金を稼ぐというのは当たり前だと思います。
自分のできることや、会社からお金をもらえるほど評価されるようなことというのは、それほど数が多いものではありません。
なので、いまの職場には「雇ってくれて、ちゃんとお給料もくれてありがとう」と思うべきなのかもしれません。
それでも、強制的にやらされる仕事というのは、あまり気分のよいものではないですよね。
先日、有給休暇を使って、普段よりちょっとだけ長めの週末を楽しんだのですが、その後が大変でした。
一日自分が不在になれば、休んだぶんの仕事が次の出勤日に回ってくることになります。
手の空いた人がやってくれる分というのもあり、全部が全部そのまままるっと、というわけれはありませんが、それでも相当な量になります。
仕事を休んでも、結局、その次の日にこうなるのなら、有給休暇を取るのもなんだか躊躇われてしまいます。